口唇ヘルペスの再発 - 口唇ヘルペスの原因と効果的な治し方

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口唇ヘルペスの再発



口唇ヘルペスは、神経節に潜んでいるヘルペスウイルスが増殖すると再発します。
一度感染した人にはウイルスに対する抗体が出来ているので、いつもはウイルスの再活性化を抑えています。






ウイルスの再活性化を抑えているのは、免疫力です。
免疫力とは、人間の体に本来備わっている、ウイルスや細菌などの侵入者から身体を守るための力です。

しかし、何らかの原因でこの免疫力が低下すると、ウイルスが再び活性化して増殖し始めます。
増殖したウイルスは神経節から皮膚や粘膜に広がっていき、水ぶくれや痛みなどといったヘルペスの症状を引き起こしてしまうのです。

特に風邪をひいて熱が出たときには免疫力が低下して再発しやすいことから、口唇ヘルペスは「風邪の華」「熱の華」なんて呼ばれたりします。

主な再発のきっかけは以下の通りです。

  ●ストレスや疲労
  ●胃腸障害
  ●山や海などで強力な紫外線を浴びた数日後
  ●女性ホルモンの働きがが活発化する生理前
  ●抗がん剤、副腎皮質ホルモン剤、免疫抑制剤などの服用



関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。